松阪崇久 foRest ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東海地震の予言について

<<   作成日時 : 2008/09/11 21:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「9月13日に中国、または名古屋で大地震がおこって、多数の死者が出る可能性がある」というジュセリーノという人物による「予言」が、最近かなり話題になっているようだ。

僕はこの手の預言者の言うことなんか信じないけれど、本気で心配して、この日は外出するのをやめとこうと考えたりする人もいるらしい。この予言のために、名古屋はけっこう経済的に大きな損害をこうむってしまうのかも?

まぁ、災害対策を考える機会になるという意味では、こういう予言も無駄ではないのかもしれない。でも、僕はどうしてもこの、恐怖心を煽りたてるセンセーショナルな予言の出し方に不快感を覚える。大地震や台風で「何千人死ぬ」、「何万人死ぬ」、「何千人が住居を奪われる」・・・・・・。人々を災害から救うための警告+災害対策の具体的な助言であればまだいいと思うのだけど、これではただ話題になることを狙って言っているようにしか思えないのだ。多くの人の不幸を予見できてしまうことへの苦しみ・葛藤というものも感じられない。

とまぁ、僕は予言が当たるかどうか以前に、こういう予言には不快感をもってしまうのだけど・・・彼の予言、やっぱり実際にはほとんど当たってないみたい・・・。なにかが起こった後になってから「じつは予言してたんです」みたいなことを言ったりもしているようだ。

まつさか

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
東海地震の予言について 松阪崇久 foRest ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる