松阪崇久 foRest ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS すしゅん天皇

<<   作成日時 : 2010/01/21 21:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

電話などで自分の名前の漢字を伝えなければいけないことって時々あるけれど、僕の名前の場合、崇久(たかひさ)の「崇」の字の説明に手間取ることがある。

最近は、「山の下に宗教のシュウです」などと説明することにしている。さらに、「「たか」では変換されないけど、「たかし」と入力すると変換できると思います」と言ったりもする。

小学生〜中学生くらいの時に、なぜか「すしゅん天皇のスです」と説明していた時期があったのを覚えている。崇峻天皇、たしかに漢字は同じ。でも、歴代の天皇の中でもかなりマイナーな気がする・・・。これでなんとか通じていたのが不思議。

歴史物の漫画(たしか聖徳太子)に「すしゅん天皇」が出てくるので、それで僕は知ったのだと思うけど、僕以外の人も当然「すしゅん天皇」を知っているものだと思いこんでいた。モノを知らないというのは恐ろしいこと。しかも、崇峻天皇は在位中に臣下に暗殺された天皇ということで知られているという・・・なんとも・・・。せめて「崇徳上皇のスです」くらいにしておけばよかったとも思ったけれど、崇徳上皇も流刑地で無念の死を遂げている人・・・。崇神天皇あたりが無難か・・・ってまぁ、天皇の名前で説明しなくてもいいんですが。

まつさか

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
すしゅん天皇 松阪崇久 foRest ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる