松阪崇久 foRest ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 幸島の猿

<<   作成日時 : 2010/03/09 00:25   >>

トラックバック 1 / コメント 0

日本のサル学発祥の地、宮崎県串間市の幸島に行ってきた。島内で4日間のテント生活。少し天候が不安定だったけど、いろいろと楽しく過ごしてきた。

幸島では猿もよく見れた。まず、ボートで幸島に到着した時に、ボートの音を聞きつけてたくさんの猿たちが森の中からぞろぞろと浜辺に出てきたのに驚いた。まるで僕らの到着を歓迎してくれているかのようだった(ほんとは餌がもらえると思って出てきただけなんだろうけど)。

雨が降ってテントに閉じ込められていた日にも猿たちはキャンプまで来てくれた。登山の途中に森の中で見ることもできた。森の中で見る猿たちはまた一段と生き生きと輝いて見えた。
画像

「猿の芋洗い」も見ることができた。戦後しばらくして始められた日本の霊長類学最初期に発見されたイモ洗い行動(sweet-potato washing)。これが今に至るまで綿々と、幸島の猿たちの文化として世代を越えて伝承されているというのを自分の目で見ることができた。イモ洗いより頻度が低いようだけど、ムギ洗い行動(砂金採集行動)も見ることができた(注)。おもしろいことをやる猿たちだ。

(注:年間を通してみると、サルたちにイモが与えられる日はごく限られているが、与えられる日には多くの猿たちがイモを洗う)

まつさか

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
幸島:「百匹目の猿現象」発祥の地?
幸島へと渡る海岸に「百匹目の猿現象発祥の地」と書かれた石碑があります(石碑の向こうに見えるのが幸島)。すごく目立っちゃってる石碑なんですが、この「百匹目の猿現象」というのは一部のオカルトファンの間で信じられている「超常現象」のこと・・・。 ...続きを見る
foRest ブログ
2010/03/11 01:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
幸島の猿 松阪崇久 foRest ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる