松阪崇久 foRest ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS これが原点

<<   作成日時 : 2010/03/17 23:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

10年前にやっていたバンドの音源を久しぶりに聞いてみて、改めてこれが原点なのだと実感。

バンドの名前は「Howlin' Wind」。名前からギターで轟音をかきならすロックバンドだと勘違いされることもあったけど、これはボブ・ディランの「All along the Watchtower(見張り塔からずっと)」の歌詞からとったもの。

当時はただ「渋い」と評されることが多く、あまり人気も出ないままに解散してしまったけど、今あらためて聞いてみるとかなり良いバンドだったのではないかと思えます。当時は別に「新しい」音を追求するという意識が強くあったわけでもないのだけど、こういうバンドにはあれから10年もたっていながらまだ出会えていません。古いスタイルのようでいて、かなり独自路線?少なくとも国内では珍しい存在だったのかも。

「Shelter」。これは僕の作った曲ではなくて、Howlin' Windのもう一人のフロントマン大西浩之氏の作。ボーカル・ギターも大西。このバンドでは、松阪が作った曲は松阪が歌い、大西が作った曲は大西が歌っていたのだけど、彼の曲の中でも僕がとても好きな曲のひとつ。僕はピアノとコーラスを担当してます。

Howlin' Wind "Shelter" (音源@マイスペース)

大西氏はいまORCONICという名前で活動していて、THE ORCONICSというバンドを最近はじめたそうです。ギターには、foRestのギタリスト石井宏幸(roy)も参加してます。今月末には横浜でライブをするそうです。

3月28日(日)@横浜B.B.ストリート
Starlight Record/THE ORCONICS/4mans/ROGER
open/18:30 start/19:00 adv/1500yen+1D door/1800yen+1D

まつさか

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
これが原点 松阪崇久 foRest ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる