松阪崇久 foRest ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪くらしの今昔館

<<   作成日時 : 2014/04/01 21:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

天神橋筋六丁目の「大阪くらしの今昔館」に行ってきました。大阪市内に来るまで存在すら知らなかったんですが、おもしろかった。江戸時代の大坂の町にタイムスリップできます。風呂屋、人形屋、薬屋、唐物屋・・。天気が変わったり、夜になったりするのも楽しい。
画像

ちょうど「彼岸の屋台」という催しがあり、のぞきからくり、見世物小屋、からくり的当て、宝引きもありました。写真はのぞきからくり。他にも日によって、落語寄席、組香・香道、茶会、筝曲などの邦楽演奏会など、いろいろイベントがあるようです。
画像

こちらは、明治7年にできた大阪駅の立体浮世絵。当時は「駅」ではなく「ステン所」(ステーション)と呼ばれていたらしい!
画像

こちらは天神祭「船渡御巡幸」のジオラマ展示より、猿田彦とお迎え人形・猩々。お祭りのこの場面を実際に見てみたい。天神祭の猩々は髪の毛は紅いけど、顔は白。左手に赤い顔の面(?)を持っています。
画像

松阪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大阪くらしの今昔館 松阪崇久 foRest ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる