松阪崇久 foRest ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 文楽:熊谷直実と猿まわし

<<   作成日時 : 2015/04/24 23:01   >>

トラックバック 1 / コメント 0

文楽に行ってきました。今回も驚くような奇抜な設定や展開があって、おもしろかった。「一谷嫩軍記」は、平敦盛を討った熊谷直実が出家する場面。最近ちょうど、熊谷直実が黒谷の金戒光明寺で出家し、粟生の光明寺を開基したということを知ったところだったというのもあって、楽しめました。

「靱猿(うつぼざる)」もおもしろかった。猿回しをみた大名が、矢を入れる靱を作るために猿の皮をよこせと言いだして・・・という話ですが、最後は猿回しの祈祷の舞で楽しく終わります。

ただ、猿の動きがやや不自然。猿がしそうにないことをやって笑わせる場面はまぁ良いのだけど、姿勢や歩き方があまり猿っぽくない。頭やあごを片手で掻くしぐさが頻出するのも少し変な感じ。「近頃河原の達引 堀川猿廻しの段」を見た時も感じたのですが(両手を叩いて踊るなどしていた)、猿回しの猿の芸を再現しようとはしていないということでしょうか。

松阪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新宿歴史博物館・絵双六展
新宿歴史博物館の「絵双六ワンダーランド」を見に行きました。道中双六・名所双六、役者双六・芝居双六、買物双六、教育双六・教訓双六・出世双六、冒険双六、城攻め双六、あそび双六など、それぞれに当時の世相が表れていておもしろい。他には立版古や折り変わり絵、幻灯機、ステレオスコープなんてものも(2/19まで) 。 ...続きを見る
foRest ブログ
2017/02/07 00:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
文楽:熊谷直実と猿まわし 松阪崇久 foRest ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる