松阪崇久 foRest ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜市歴史博物館企画展「出産と育児をめぐるモノがたり」

<<   作成日時 : 2015/11/25 20:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

横浜市歴史博物館の企画展「すくすく育てみんなの願い〜出産と育児をめぐるモノがたり」に行ってきました。

子授け・安産祈願の絵馬「桃持猿」。ニッコリほほ笑む猿。猿は、犬と並んでお産が軽いと認識されているようです。桃は生命力の象徴。
画像


乳授けの絵馬「乳しぼり」
画像


「悪い乳の飲ませ方」(『育児保健図譜』太田孝之編/1930)
・雑誌を読みながら ・乳児に玩具を持たせ、うとうとしながら
画像


百日咳よけの「おしゃもじさま」信仰で奉納されたおしゃもじ。「百日咳御断り申上げます」
画像


百日咳の予防注射の広告(神奈川県乳児保護協会):「予防の一オンスは治療の一頓より勝る」
画像


「厄子の捨て子」:女性の厄年に生まれた子は、厄落としのために「箕」に入れて一度捨て、頼んでいた人(拾い親?)に拾ってもらう風習があった
画像


他にも、満一歳の誕生日に「一升餅」を背負わせる儀式や、子授けや子どもの成長などにご利益のある「廻り地蔵」の風習(厨子でお地蔵さんを背負って町内を一軒ずつめぐる)など、興味深いものがいろいろありました。

松阪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
横浜市歴史博物館企画展「出産と育児をめぐるモノがたり」 松阪崇久 foRest ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる