チンパンジー・プリンちゃんの「おつかい」@志村どうぶつ園

プリンちゃん、唇をつきだしてますね。前にも触れましたが、これはパウト(pout face)やフィンパー・フェイスと呼ばれるもので、不安や不満を示す表情です。試練を課され、ストレスを感じているようです。

パンくんもそうでしたが、リラックスした状態ではプリンちゃんは二足歩行をしません。番組のために「ずっと二足歩行する」ことを強要されているのです。

パンくんのおつかいでも「川を跳んで渡らせる」とか「成長させるために遊園地で迷子にさせる」とか、本当に酷いことをやらせてましたが、あれを見て疑問に思わない人は大丈夫なのかなと思います。我が子の成長のために遊園地に子どもを一人で置き去りにする親がいますか?

志村どうぶつ園での放送がなければ、プリンちゃんはこんなつらい思いをしなくて済むんですよ。まだおっぱいを飲む年齢の乳児にこんな経験をさせて良いんですか?プリンちゃんのことが可愛い・好きだと思っている人にこそ、考えて欲しいと思います。

松阪

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック