『虫ぎらいはなおるかな?』

虫ぎらいはなおるかな?―昆虫の達人に教えを乞う』(金井真紀)理論社

とてもおもしろかった。虫が苦手な筆者による「達人」たちへのインタビューをまとめた本。虫や達人についての話が興味深いのに加えて、ユーモラス。嫌悪と共存について、人間自身のことも考えさせられる。

登場する達人:虫との関わりの発達を研究する藤崎亜由子さん(『あなたと生きる発達心理学』の編者)、箕面の昆虫館館長の久留飛克明さん、野遊び達人の奥山英治さん、ツノゼミやゾウムシの陶芸作家・奥村巴菜さん、害虫との関わりの歴史研究の瀬戸口明久さん、コワい気持ちについて研究する川合伸幸さん、多摩動物公園昆虫園の古川紗織さん

松阪

この記事へのコメント