テーマ:日記

2/23(日)IPA日本支部特別研究集会@東京「PLAY 2020(Countdown to Jaipur)」

【下記の研究集会は新型コロナウィルスの影響により「延期」となりました。(2/17)】 ----- 「遊び」に関する研究集会のお知らせ 2/23(日)に東京で開催される「PLAY 2020(Countdown to Jaipur):IPA Japan 特別研究集会」の発表者が決まりました。会場は、東京駅前の「京都アカデミアフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊びとレジリエンス

センター試験の国語で「レジリエンス」(≒回復力)に関する文章が出たようで。今年のIPA(International Play Association)大会@インド・ジャイプールのメインテーマは「Play and Resilience」。紛争や災害、貧困などの「危機的状況」にある子どもたちの遊びの問題に対する、IPAの近年の取り組みの延長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2/23(日)IPA日本支部特別研究集会@東京

IPA(International Play Association)の世界大会が今年11月にインドのジャイプールで開催されます。発表申込の締切は1月31日(金)。大会テーマは「Play and Resilience」 (追記1/25:世界大会の発表締切は2/29に延長されました) 【下記の研究集会は新型コロナウィルスの影響により…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フレディ・マーキュリー・ミュージアム開設@ザンジバル

フレディ・マーキュリー・ミュージアムがザンジバル(タンザニア)にオープンしたそうです@11月末。フレディの生まれ故郷。 ホームページ:The Freddie Mercury Museum YouTube映像:The Freddie Mercury Museum - Zanzibar こちらは10年前にザンジバル島を訪れた時に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住吉大社の土人形(郷土玩具)と灯籠

久しぶりに、初辰まいりの幟がたくさんの住吉大社へ。 楠珺社(なんくんしゃ)の招福猫。左手招きは人招き(家内安全)、右手招きはお金招き(商売発達)。月の初めの辰の日(初辰日)に小猫を1つずつ集め、48体になると中猫に交換(始終発達/4年)。中猫2体と小猫48体で大猫と交換(12年)。左手・右手両方の大猫を集めて大願成就(24年)。(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『虫ぎらいはなおるかな?』

『虫ぎらいはなおるかな?―昆虫の達人に教えを乞う』(金井真紀)理論社 とてもおもしろかった。虫が苦手な筆者による「達人」たちへのインタビューをまとめた本。虫や達人についての話が興味深いのに加えて、ユーモラス。嫌悪と共存について、人間自身のことも考えさせられる。 登場する達人:虫との関わりの発達を研究する藤崎亜由子さん(『あな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨイコドモカルタ「得手に帆を揚げる」

5月の国立民族学博物館特別展「子ども/おもちゃの博覧会」で見た戦時中の玩具『ヨイコドモカルタ』に、将校に向かって敬礼する子どもの絵で「エテニホヲアゲル」というのがあった。 意味がわからなかったが、「得手に帆を揚げる」は(自分の得意なことを発揮する機会を得て勇んでする)という意味の諺。つまり、戦争ごっこで普段からやってるお得意の敬礼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「遊びの流儀:遊楽図の系譜」展@サントリー美術館

6月に行きましたが、とてもおもしろかった。江戸時代などに描かれた遊びの絵を集めた展覧会。サントリー美術館「遊びの流儀:遊楽図の系譜」(東京・六本木) とくに、写真の絵にも描かれている「うんすんカルタ」の実物の美しさに魅了されました。ポルトガルから伝えられた南蛮かるたを元に作られた「天正かるた」をさらに発展させたもの。桃山時代(17…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8/12(月祝)《奉納芸能の部》@名古屋 K.Dハポン

名古屋K.Dハポンでのイベントを企画しました。8/12、お昼過ぎのライブです。 8/12(月・祝)鶴舞K.Dハポン《奉納芸能の部》 出演:児玉真吏奈/てんしんくん/ジェット達/松阪崇久 開場12:00 開演12:30 予約・当日2000円(1drink別途) 1年ぶりに名古屋で開催の《奉納芸能の部》。深い靄をまとって浮遊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんぱく特別展「子ども/おもちゃの博覧会」

5月に行った国立民族学博物館の特別展「子ども/おもちゃの博覧会」で、「シャーリー・テンプル人形」というのがありました。カクテルのシャーリー・テンプルは、1930年代の有名な子役女優の名前から取ったものだと知りました。 他に、日光写真や「アンチモニー」の玩具、戦争関連の玩具など、いろいろ見ました。またあらためて書こうと思いますが。「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7/14(日)《奉納芸能の部》@阿倍野

7/14(日)、大阪でイベントを開催します。個性の強い関西のシンガーをお呼びして。6組出演でそれぞれの演奏時間はいつもより少し短めですが、たくさん驚きを感じていただけると思います。よければ是非どうぞお越しください。 7/14(日)阿倍野・BARロージーABENO《奉納芸能の部》 出演:吉川李門/あかさかくん/Dotchys/HA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くも合戦と座敷鷹

芋焼酎「くも合戦」(ニッカウヰスキー/元・さつま司酒造) 子どもの遊びで蜘蛛合戦(虫相撲)があるけど、この焼酎の作られている鹿児島県姶良市(あいらし)では、400年以上つづく伝統行事で「加治木町くも合戦大会」というのがあるらしい。メスのコガネグモを喧嘩させ、行司が勝敗を判定する。 蜘蛛を用いた遊びとしては、江戸時代にはハエト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6/29(土)IPA日本支部40周年記念講演会「世界にひろがる子どもの遊ぶ権利」

関心のある方はどなたでも、どうぞお越しください(無料・東京) ↓ 6/29(土)14~16時 IPA日本支部40周年記念講演会「世界にひろがる子どもの遊ぶ権利」 基調講演:髙橋博久(IPA日本支部第3代代表) リレートーク:奥田陸子(IPA日本支部第2代代表)・木下勇(千葉大学)・齋藤啓子(武蔵野美術大学)・嶋村仁志(T…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

数字と暦

これはヒンディー語なんでしょうか。インドかネパール(?)のカレンダー@某スパイスカレー屋さん。象と牡牛のようなものが描かれています。 数字がどういう法則で並んでいるのか、しばらくわからなかったんですが、3月15日から月が始まってるということですね(太陰暦?)。ずれているとわかってみれば、2や3はアラビア数字に似ているし、4や9もひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧暦の桃の節句に桃の花

桃色の桃の花が咲いてます。桃の節句(ひな祭り)は、やはり旧暦で祝うべきだと思う(昨日が旧暦の3月3日)。 端午・七夕・七草粥なども本来の季節と全部ずれているので、節句はすべて旧暦が良い。 松阪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

郷土玩具展@新宿BEAMS JAPAN

新宿BEAMS JAPANの一角でやってる郷土玩具展を見てきました。 土人形や動物張子、雉子車、女達磨、紐で動かせるオモチャなど。 猿関係では、浜松張子のころがしや柿乗り猿、伏見人形の猿、大阪の千疋猿、熊本の木の葉猿などがありました。 別の一角には、猿の大津絵も(瓢箪鯰)。展示(&販売)は3/26まで。 松阪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冒険遊び場の構想・計画と運営

「練馬区立こどもの森:行政と運営管理者の取組について」『都市公園』223号(金子美樹・白石智恵子2018) ↑ プレーリーダーが常駐する区立の冒険遊び場の構想・計画と運営について、行政と運営管理者による報告。 練馬区立こどもの森に通う3歳女児のお母さんの言葉 「公園で遊ぶって、滑り台やブランコをすることだと思ってました。でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軍艦じゃんけん

グンカン・グンカン・チーンボツ、チンボツ・グンカン・ハーレツ・・♪ 「旗艦店」という語を見ると自動的に脳内再生されます。 軍艦じゃんけんには地域によるバリエーションがあるようだけど、僕の子どもの頃はこうでした(1980年代、大阪府枚方市)。《グー:軍艦/チョキ:沈没/パー:破裂》 松阪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岡山短大の件

「突然教員を辞めさせられた、視覚障害をもつ准教授の嘆き」 「事務職への職務変更」と「研究室からの退去」を無効とする判決が最高裁で確定したが、岡山短期大学は次年度も科目を担当させない方針だそうだ。酷い話だ。僕は山口雪子さんが担当していた科目を担当しているのだけど、短大の言い分はおかしいと思う。 岡山短大は「業績に基づいて別の教…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金沢土人形@郷土玩具文化研究会

郷土玩具文化研究会で見せてもらった金沢土人形。 疱瘡除けの人形。疱瘡(天然痘)の快癒を祈って川に流す習俗があったらしい。 便所の神様。夫婦一対の土人形を地中に埋めてトイレの守り神とした。 玩具・春駒(串馬?)で遊ぶ子ども 松阪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもの権利とスポーツの原則

「子どもの権利とスポーツの原則」(日本ユニセフ協会、2018年11月) 体罰・ハラスメントやいじめ、過度の負担などの防止と、スポーツを通じた子どもの権利の尊重・推進に向けて。スポーツ団体・教育機関・スポーツ指導者/スポーツ団体等を支援する企業・組織/成人アスリート/保護者へのメッセージ。 ①子どもの権利の尊重と推進、子ども…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チンパンジー・パンくんの論文、公開

志村どうぶつ園のチンパンジー・パンくんについて動物福祉の観点から分析した論文が公開されています(オープンアクセス@J-STAGE)。テレビやショーへの出演がパンくんにストレスを与えていることを表情等の観察データから示しました。プリンちゃんの問題についても触れています。 松阪崇久2018「ショーやテレビに出演するチンパンジー・パンく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11/16(金)阿倍野にて

次は大阪・阿倍野でもよおします。繊細で美しく、ミステリアスな夜。よければ是非どうぞお越しください。 11/16(金)阿倍野・BARロージーABENO 《奉納芸能の部》 出演:早川草魚/小西大樹/HARUBOX/松阪崇久 開場19:00 開演19:30 料金2000円(2ドリンク付) 松阪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10/12(金)西院ウーララ、10/17(水)西成・難波屋《奉納芸能の部》

京都と大阪でのイベントを企画しました。12日のウーララは、自由な音の揺らぎに心が遊ぶ夜。17日の難波屋は、素晴らしい歌に酔いひたれる夜。最高の二夜になると思います。よければ是非お越しください。 10/12(金)西院ウーララ 《奉納芸能の部》 児玉真吏奈/マドナシ(キツネの嫁入り)/矢本健士/松阪崇久 開場19:00 開演19:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミッキーマウスと桃太郎の対決(プロパガンダ・アニメ)

ミッキーマウスを悪者(侵略者)として描いた日本のプロパガンダ・アニメがある。桃太郎や浦島太郎、花咲じじい、金太郎なども出てきて、やられた敵・ミッキーを最後に皆であざ笑うという、なかなか酷い作品になっている。 ↓ 『絵本1936年』(昭和9年/1934年) 「皇国の興廃此の一戦に在り 東郷平八郎」と書かれた旗が出てくるシーンがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦前・戦中の絵双六

大人が作った遊びによる「教育」の例として、戦前・戦中の絵双六がある。前に「皇軍万歳双六」について少し書いたことがあるけど、興亜ナカヨシスゴロク、日満支一巡交通双六、大東亜共栄圏めぐり双六など、いろいろある。 『こども隣組双六』には、軍馬愛護、八紘一宇、模型機製作、ラヂオ體操、團栗拾い(どんぐり)といった升目があった。どんぐりにつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7/28(土)企画ライブ@心斎橋Barロージー

もよおします。濃ゆいイベントを企画しました。アングラ歌謡からサイケ、ひねりの効いたポップ、浪花のラテン音楽まで。気になった方は是非お越しください。 7/28(土)心斎橋Barロージー 出演:吉村ビソー/矢本健士/Eine/松阪崇久 開場19:30 開演20:00 料金2000円(2ドリンク付) 松阪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プレーパーク/冒険遊び場

子どもを育む「プレーパーク」(NHK) ↑ 大阪市西成区にオープンしたプレーパーク(冒険遊び場)の紹介。一般の公園では禁止されるような水遊び、穴掘り、たき火、料理など、子ども達が自由に遊び、自由に過ごせる遊び場。「にしなりジャガピーパーク」 日本冒険遊び場づくり協会「全国冒険遊び場検索マップ」 松阪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more