テーマ:音源

雨の中での曲作り

マハレでのこと。朝から大雨が降るとチンパンジーの調査に行けず、キャンプに閉じ込められてしまうわけですが、そういう時に曲を作ったりしていました。トタン屋根を打つ激しい雨の音の中で。ちょっと古いものですが、そんな曲作り中の様子(音源)をあげてみました→雨の中での曲作り@マハレ 思い付いたギターにあわせて即興で歌をつけているところ。もう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボノボの音声レパートリー

ボノボのいろんな音声/鳴き声が聞けるページ。 ↓ What do Bonobos Sound Like? (Bonobo Conservation Initiative) 音が高くて、チンパンジーとはかなり違いますね。ボノボの声が高いということは知ってましたが、あらためて違いの大きさに驚きました。一番似ているのは笑い声(Lau…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年によく聴いた5枚

昨年に引き続きまして、2012年によく聴いた音楽作品を挙げました。発売年に関わらず2012年に聴いた5枚です(今年買ってまだちゃんと聴けてないものもたくさん・・)。「2011年によく聴いた5枚」として挙げたものは2012年にもよく聴きましたが、一応はずしておきます。5枚と書きつつ6枚! オオルタイチ+ウタモ 『ihati EP』 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

12/14-15 kyoooさんをお迎えして(京都・大阪)

さて、来月ですが久しぶりに企画イベントをやります。東京からkyoooさんをお迎えして京都・大阪で2デイズ。僕は大阪でのみの出演となりますが、両日とも最高にお薦めのメンツです。ご都合よければ是非どうぞお越しください! 《QUEST FOR THE REST, Vol.25/26~kyoooさんをお迎えして》 12月14日(金)…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

とかげのわかばさん

来週18日の京都Blue Eyesでのイベントに出てもらう「とかげのわかば」さんは尼崎の女性シンガー。彼女の唄にはかなり深くするどく心に迫ってくるものがあります。棘を秘めた美しさ。音源も聴けますので、是非チェックしてみてください。 小さな木の実(Soundcloud) とかげの女の子(Soundcloud) こんなポップな曲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒノヒデキさん(8/18 Blue Eyes)

8月18日のイベントにご出演いただくヒノヒデキさんの音源がこちらで聴けます。 ↓ アルバム『カレイドマスカレイド』(試聴) ひねりの入りまくった楽曲がとても刺激的でかっこいいです。ヒノヒデキさんはプログレ・ロックバンド「WALRUS」(ウォーラス)のギター&ボーカルもされていますが、こちらはソロ名義でのアルバムです。 W…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

びろうどねこ 「風が吹くなら」

先日、東近江市・能登川のファブリカ村でライブを見た「びろうどねこ」さんのライブ映像。静かに魂が打ち震える一曲です。名曲。この曲はバンジョーでの弾き語り。 びろうどねこ 「風が吹くなら」 (at東近江・愛知川の酒蔵・藤居本家、第一回蔵開き)  「この暗闇の中で私を探せるの?」 まつさか
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

kyooo『鳥が歌う』+ライブ映像

先日の企画イベント(QUEST FOR THE REST, Vol.21@三鷹おんがくのじかん)でのkyoooさんのライブ映像がYouTubeにあがっています。素晴らしいです。是非、聴いてみてください。 kyoooさんの1stアルバム『鳥が歌う』、鳥獣虫魚よりリリースされました。こちらから試聴もできますので是非。 ↓ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

muffinさん

物語の世界にうっとりと深く吸い込まれていくようなmuffinさんの歌声。初めて聞いた時に、もう一瞬にして虜になりました。アシッドフォーク。関西では何度か聞かせてもらっているのですが、14日に東京でご一緒させていただくのがとても楽しみです。 muffinさんの音源はこちらから 『LAST APPLE』試聴 at パステルレコーズ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

kyoooさん

初めて聴いたとき、歌声の繊細さと美しさに衝撃を受けました。kyoooさんの音源、こちらから是非聴いてみてください。透き通った音が心に深く沁みわたってくる感じがします。 ↓ kyoooさん「春風」「雨降り」 MySpace - kyooo kyoooさんは、1stアルバム『鳥が歌う』を鳥獣虫魚からリリース予定。そして、来月の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

gustave coquiot

初めて聞いた瞬間に思わず息をのみました。そして涙が出た。これほど真摯で深い音を出す人たちがいたとは・・・と嬉しくなったからです。声の渋さと、サウンドの深み。まだ聞いたことがないという方は是非これを聞いてみてください。来月の三鷹でのイベントにもご出演いただきます、「gustave coquiot」(ギュスターヴ・コキオ)の音源です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふちがみとふなととEtt

ふちがみとふなと20周年くらい祭り、Ettとの映像を見つけた。Ettの映像、最近かなり増えたみたいですね。 そして、素晴らしいです。 (歌う人) http://www.youtube.com/watch?v=GZftni7ap48 大須演芸場っていいですね。行ったことはないんですが。 これも楽しい曲♪ http:…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

レディオヘッドのカバー音源

すでにチェックされた方もいるかもしれませんが、レディオヘッドのカバー音源20曲が聴ける+ダウンロードできるサイト、いいですよ。 ↓ Download Radiohead’s 20 Best Cover Songs The Smithsの「The Headmaster Ritual」、ニール・ヤングの「Cinnamon Girl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前回のイベント映像 at 京都Blue Eyes

前回の京都Blue Eyesでのイベントの様子をYouTubeにあげてもらってます♪ 毛利菜穂子さん Pirates Canoe(パイレーツ・カヌー) naam'さん(naam'カルテット) 松阪(ソロ) 次回はいよいよ明後日です。こちらもよろしくお願いします~。 2月11日(金・祝)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パイレーツ・カヌー/名古屋・京都

12月3日(金)の京都Blue Eyesでの企画イベントに出演していただくパイレーツ・カヌー(Pirates Canoe)の映像です。パイレーツカヌーのボーカル、ハント鈴加さんはアメリカでの生活経験もあるそうで、彼女の歌も本場仕込という感じ。ほんとに雰囲気あります。バンド・サウンドも素敵です。みなさま是非、生で体験しにいらしてください♪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

naam'さん/名古屋・京都

12月3日の京都Blue Eyesでご一緒させてもらうnaam'さんの映像です。 naam' "hidamari" naam'さん、今週末は名古屋ツアーです。asanaさんとの二夜連続イベント! 11/13(土)春日井 CAWA open18:00 / start19:00 Adv:¥1,500 / Door…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チンパンジー/ゴリラの笑い【映像】

類人猿の仲間も笑いを持っています。彼らは、くすぐりや追いかけっこ遊びをして笑い声をあげます。以前にも別のビデオをご紹介したことがありますが(笑うチンパンジーの動画)、またいい映像を見つけたのでご紹介。チンパンジーのアルフィー君が人間にくすぐられて笑っています。 これはザンビアの動物孤児院(Chimfunshi Wildlife O…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ジョンソンtsu

最近知った、とんでもなくおもしろい人。 たぶん、今年はもうこれ以上の衝撃的出会いは無いんじゃないかとすら思える。 まず、tsuって何ってとこから。 ジョンソンtsu MySpace ジョンソンtsu 松阪
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

これが原点

10年前にやっていたバンドの音源を久しぶりに聞いてみて、改めてこれが原点なのだと実感。 バンドの名前は「Howlin' Wind」。名前からギターで轟音をかきならすロックバンドだと勘違いされることもあったけど、これはボブ・ディランの「All along the Watchtower(見張り塔からずっと)」の歌詞からとったもの。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石橋英子×アチコ

「石橋英子×アチコ」のライブ映像が期間限定で公開されているのでご紹介。これ、すごくいいですよ。 「ロラ&ソーダ」石橋英子×アチコ@スキマ産業vol.15 (3:27以降、いきなり変わったところもいい・・・) 僕が「石橋英子×アチコ」を始めて見たのは鶴舞KDハポン。石橋英子×アチコ、タテタカコ、西本さゆり(Ett)とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音源アップ!

新しいデモ音源、二つアップしました。最近よくやってる「I hate the morning」と、最近なぜか全然やってなかった「lucky」。お気軽に聴いてみてくださいー。 ↓ foRest MySpace まつさか
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音源アップ

少々あらい(そして短い)DEMO音源ですが、2曲新曲の音源をMySpaceにアップしました。「isn't good enough」と「don't wake me now」。 ↓ MySpace まつさか
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウリチパン郡『ジャイアント・クラブ』

最近、ふと気付いたらこの曲が頭の中で流れていて踊ってるってことがよくある。 ウリチパン郡「パヤパヤ」 もう一曲。なんておもしろい曲!ビデオもいかれてる♪ ↓ YouTube ウリチパン郡「アトランティス」 ウリチパン郡『ジャイアント・クラブ』、すごくいいです。こんな音楽は今までなかったんじゃないかな。民族音楽の…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

双葉双一

じつに危険な魅力を持つ詩人/シンガーだと思う。舌足らずの発声で繰り出される言葉と、妖しく美しいたたずまい。「ここに深入りしてはいけない。」双葉双一の世界にひきづり込まれそうになりながら、本能的にそれにあらがう。しかしすでに、逃れることなどできないのだ。 双葉双一 タワーホテル 僕もこういうキケンなシンガーになろうと思った…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

イヴァナ

「イヴァナ」というのは僕が好きだったチンパンジーの女の子の名前なんですが、僕はもう長いこと彼女とは会っていません。チンパンジーのメスは思春期に達すると、自分が生まれた群れを離れて他の群れに「移籍」します。僕がマハレのM群の観察を始めた頃にはまだコドモだったイヴァナも、今ではもうオトナ。彼女が思春期に達してM群を出て行ってからもう数年たち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寺前未来ライブ@大須モノコト

今日は、前から見てみたかった寺前未来さんのライブを大須モノコトに見に行った。MySpaceで音源を聞いてすごくいいなぁとは思っていたのだけど、ライブは想像していたよりさらにずっと素晴らしかった。MCも曲も自然体、素のまんまで、そして(それゆえに)あらゆる意味で美しい。ライブを見ていて何度か泣きたくなった。その名の通り「泣けてくる」ってい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more