アクセスカウンタ

松阪崇久 foRest ブログ

プロフィール

ブログ名
松阪崇久 foRest ブログ
ブログ紹介
松阪崇久(foRest)のライブ予定、ライブの記録、音源など。ライブ・イベントの企画もやっています。チンパンジーや遊び・笑いの研究のことも書いています。

Live Schedule, Sounds etc. -> SoundCloud
Twitter: matsusakat
zoom RSS

プレーパーク/冒険遊び場

2018/05/14 22:30
子どもを育む「プレーパーク」(NHK)

大阪市西成区にオープンしたプレーパーク(冒険遊び場)の紹介。一般の公園では禁止されるような水遊び、穴掘り、たき火、料理など、子ども達が自由に遊び、自由に過ごせる遊び場。「にしなりジャガピーパーク

日本冒険遊び場づくり協会「全国冒険遊び場検索マップ」

松阪
記事へトラックバック / コメント


チンパンジー・プリンちゃんの「おつかい」@志村どうぶつ園

2018/05/12 23:00
プリンちゃん、唇をつきだしてますね。前にも触れましたが、これはパウト(pout face)やフィンパー・フェイスと呼ばれるもので、不安や不満を示す表情です。試練を課され、ストレスを感じているようです。

パンくんもそうでしたが、リラックスした状態ではプリンちゃんは二足歩行をしません。番組のために「ずっと二足歩行する」ことを強要されているのです。

パンくんのおつかいでも「川を跳んで渡らせる」とか「成長させるために遊園地で迷子にさせる」とか、本当に酷いことをやらせてましたが、あれを見て疑問に思わない人は大丈夫なのかなと思います。我が子の成長のために遊園地に子どもを一人で置き去りにする親がいますか?

志村どうぶつ園での放送がなければ、プリンちゃんはこんなつらい思いをしなくて済むんですよ。まだおっぱいを飲む年齢の乳児にこんな経験をさせて良いんですか?プリンちゃんのことが可愛い・好きだと思っている人にこそ、考えて欲しいと思います。

松阪
記事へトラックバック / コメント


チンパンジーの人工保育@パンくん、ゴウちゃん

2018/03/15 23:12
パンくんは、母親が育児放棄をしたために人工保育となった(人の手で育てられた)チンパンジー。

パンくんの妹・ゴウちゃんも、同じ理由で一度は人工保育になったが、日立市かみね動物園の飼育担当者の努力によって、母親(ヨウ)の元に戻ることができ、群れで生活できるようになっている。

人工保育で育てられたチンパンジーは正常な発達が妨げられ、「あいさつ」行動や交尾、育児が適切におこなえなくなることが多い。そのため、できるだけ人工保育としないための、または、仮に病気などの理由で人工保育となってもできるだけ早く群れに戻すための努力がなされるようになっている。

参考:チンパンジーの人工保育とエンターテイメント:動物福祉・保全と将来展望(山梨裕美・小倉匡俊・森村成樹・林美里・友永雅己)

松阪
記事へトラックバック 1 / コメント 0


志村どうぶつ園のプリンちゃんの表情について

2018/03/14 22:38
志村どうぶつ園のプリンちゃんの写真には、唇を前に突き出したものが多いけど、これはチンパンジーの乳児が不安や不満をあらわす時の表情です。「口元がキュートです」とか書いてるけど。

「志村園長とプリンちゃん🌈口元がキュートです💖」@志村どうぶつ園

こちらの映像の冒頭部分、密輸のために捕獲された赤ちゃんの表情と同じ。
YouTube: Secret trade in baby chimps / BBC News

プリンちゃんのこういう表情を見て「かわいい」と思う人も多いようだけど、これはチンパンジーの赤ちゃんが「かわいそう」な状況にあることをあらわす表情です。プリンちゃんのことが好きな人は知っておくと良いですよ。

プリンちゃん@志村どうぶつ園

志村どうぶつ園のパンくん、プリンちゃんの問題について、ようやく新聞が動いた。
あの有名チンパンジー、母から引き離す 規制緩い動物園」(朝日新聞)

母子が分離されてから、約2年半たってしまったけど。
2015年10月「パンくんの赤ちゃんが母親から引き離された件

松阪
記事へトラックバック 1 / コメント 0


3/29(木)「人はなぜ楽しさを感じるのか?」@関西大学梅田キャンパス

2018/02/25 21:44
来月、関西大学梅田キャンパス(4階 KANDAI Me RISEラボ)で話をします。

3/29(木)19:00〜20:30「"楽"のココロ:人はなぜ楽しさを感じるのか?〜チンパンジーの遊びから考える」松阪崇久

ココロカフェ season2―喜怒哀楽のココロ』の第4回。料金1000円(コーヒー・お茶菓子付)、定員40名

3/8(木)19:00〜20:30「"喜"のココロ:笑うって何だろう〜笑いの人間学」森下伸也(関西大学人間健康学部 教授)
3/14(水)19:00〜20:30「"怒"のココロ:クレーマーとのつきあい方〜その心理と対策の極意とは」池内裕美(関西大学社会学部 教授)
3/22(木)19:00〜20:30「"哀"のココロ:〜泣くと笑顔になれる「哀」と「愛」の関係とは」橋本昌人("涙活"講師、放送作家)
3/29(木)19:00〜20:30「"楽"のココロ:人はなぜ楽しさを感じるのか?〜チンパンジーの遊びから考える」松阪崇久(京都西山短期大学 講師)
料金:各回1000円(コーヒー・お茶菓子付) 定員:各回40名(※お申し込みはすべて先着順。定員になり次第締め切り)

松阪
記事へトラックバック / コメント


3/9(金)奉納芸能の部@エレバティ(大阪)

2018/02/06 21:14
久しぶりにライブ・イベントを企画しました。

2018年3月9日(金)塚本エレバティ《奉納芸能の部》
出演:長野友美There is a foxSATO(ビバ☆シェリー)松阪崇久
開場18:30 開演19:00 予約1500円・当日2000円

よければ是非どうぞお越しください。ご予約は、このブログ(右側)のメール送信フォームでも承ります。
画像画像画像
松阪
記事へトラックバック / コメント


3/31(土)研究会《心の支援とユーモア》@梅田

2018/02/06 21:02
関西大学の梅田キャンパスで下記の研究会を開催します。
ご関心のある方は誰でも参加可能です。

日本笑い学会学術交流支部 第4回研究会《心の支援とユーモア》
2018年3月31日(土)14:30〜17:00(14:00開場)

「心理的援助とユーモア〜心理面接や心理療法におけるユーモアの可能性」講師:森田亜矢子さん(関西大学人間健康学部・助教)
「ことば遊びとカウンセリング〜《なぞかけフォーカシング》の紹介」講師:岡村心平さん(関西大学非常勤講師・臨床心理士)

会場:関西大学梅田キャンパス 7階 701教室
参加費:一般300円(日本笑い学会会員は無料)
※関西大学人間健康学部・人間健康研究科共催

松阪
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

松阪崇久 foRest ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる