松阪崇久 foRest ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS JOHN RUTTER

<<   作成日時 : 2009/10/07 00:46   >>

トラックバック 0 / コメント 4

先週末は、混声合唱団紫野の演奏会を聞きに京都へ。今回のテーマは「JOHN RUTTER」。と言ってもこの作曲家のことを僕はよく知らなかった。一曲目がとてもポピュラーな雰囲気の(やや軽薄ともいえる)曲だったので、今回はだいぶ路線が違うんだろうかと心配したけれど、それは杞憂であった。僕はこの合唱団のもつ崇高な雰囲気、ストイックとも言えるかもしれないけれど、そういうところが好きなんだと思う。今回もそういう瞬間がいくつもあった。途中、変拍子が入るようなスリリングな曲もあったりして、楽しめた。ソプラノのソリスト、河出綾子さんの声もとても気持ちよかった。深く澄みわたる声。

僕自身が演奏する場合は小編成の方が好きなのだけど、大編成の演奏を聞くのも悪くない。とくに、とても繊細な小さな音を大勢の人間が集中して奏でる瞬間にはゾクゾクする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ここでしか君に連絡とれないから聞きますが、久保田先生はお付き合いありますか?
eric
2009/10/09 21:55
ericさん、どうもこんばんは!
久保田先生って、ちょっとわかりません・・・。
まだお付き合いのない方だと思います。
まつさか
2009/10/10 01:25
もう一度知らせて…久保田競さん…京大の名誉教授だと思う。今も犬山に在住とのことです
eric
2009/10/10 12:48
了解です。お電話します。
まつさか
2009/10/11 14:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
JOHN RUTTER 松阪崇久 foRest ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる