アクセスカウンタ

<<  2017年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


5/4高槻ジャズストリート、5/28いつまでも世界は…(京都)

2017/04/30 11:01
5/4(木・祝)に高槻ジャズストリートに出演します。午後8時から阪急高槻市駅の近くのALVAMARにて。

5/28(日)には、京都の町中各所でライブのある音楽イベント「いつまでも世界は…2017」に出ます。松阪はCafe & Bar CHAMにて16時から(投げ銭制)演奏します(四条御幸町下ル・藤井大丸の西側)。

よければどうぞお越しください。

松阪
記事へトラックバック / コメント


7/22(土)にいがた市民大学「笑いの進化的起源:人間はなぜ笑うのか」

2017/04/24 18:49
にいがた市民大学の連続講座《人間と動物のつながり:動物が私たちに教えてくれること》で7/22(土)に話をします(6月開講で全10回、定員70名)。

にいがた市民大学《人間と動物のつながり:動物が私たちに教えてくれること》

6/10「動物から世界を見る」鈴木光太郎(新潟大学)
6/17「イカ・タコの心を探る」池田譲(琉球大学)
6/24「カラスとサルから探る文化の進化的起源」仁平義明(星槎大学)
7/1「伴侶動物(ペット)とヒトのコミュニケーション」齋藤慈子(武蔵野大学)
7/8「芸術の進化的起源:人間はなぜ絵を描くのか」齋藤亜矢(京都造形芸術大学)
7/22「笑いの進化的起源:人間はなぜ笑うのか」松阪崇久(京都西山短期大学)
8/19「クマやネズミの暮らす森と人間のかかわり」箕口秀夫(新潟大学)
8/26「トキが暮らす佐渡の自然と人間」永田尚志(新潟大学)
9/2「アフリカの森に棲むチンパンジーと人間の暮らし」大橋岳(中部大学)
9/9「動物と人間のつながり:動物から学ぶ」伊村知子(新潟国際情報大学)

松阪
記事へトラックバック / コメント


江戸玩具「ずぼんぼ」

2017/04/23 10:45
虎などの形をした紙製のおもちゃ。足先に錘がつけてある(しじみ)。部屋の隅などで団扇であおぐと、飛び上がるなどおもしろい動きをする。

「ずぼんぼ」の動画(ユカワアツコさんのツイッターより)

松阪
記事へトラックバック / コメント


広島「えんこうさん」(猿猴)

2017/04/23 10:02
3月25日に広島駅の近くの猿猴橋で見たお祭り「えんこうさん」のメモ。

猿猴橋は太田川の支流・猿猴川にかかる橋。戦争中の金属供出で無くなった大正時代の装飾を昨年に復元。欄干には二頭の猿が桃を持つ飾りがあるけど、尻尾が長いのでニホンザルではない(妖怪・猿猴のモデルという説のあるテナガザルでもない)。大正時代からこのような絵だったのか、気になるところ(過去の写真ではよく見えない)。
画像画像

猿猴川には河童に似た妖怪「猿猴」が棲むと考えられていたらしい。この日に偶然に見かけた「えんこうさん」は、橋の復元と共に始められた新しい祭りで、若者たちによる妖怪仮装劇のような部分を見た。妖怪と吉祥天が結ばれて、妖怪と人間が仲良くなった、というような筋だったと思う。(吉祥天は人間?)
画像画像画像

妖怪「猿猴」関連の伝統行事は高知にもあるらしい。子どもたちがお供え物をして、水難防止を祈願する行事⇒「えんこう祭り

松阪
記事へトラックバック / コメント


<<  2017年4月のブログ記事  >> 

トップへ

松阪崇久 foRest ブログ 2017年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる