チンパンジー・パンくんの論文、公開

志村どうぶつ園のチンパンジー・パンくんについて動物福祉の観点から分析した論文が公開されています(オープンアクセス@J-STAGE)。テレビやショーへの出演がパンくんにストレスを与えていることを表情等の観察データから示しました。プリンちゃんの問題についても触れています。

松阪崇久2018「ショーやテレビに出演するチンパンジー・パンくんの笑いと負の感情表出」笑い学研究25号90-106

これは「過去の話」ではありません。パンくんの子・プリンちゃんが現在同じことをさせられています。

チンパンジー・プリンちゃんの「おつかい」@志村どうぶつ園
パンくんの赤ちゃんが母親から引き離された件

松阪

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック